木守柿 こもりがき木守柿 こもりがき


訪問看護実績



Facebook 合同会社 木守柿

訪問看護って何をするの?ヘルパーさんと何が違うの?ヘルパーさんだって、調子がいいのか悪いのか判断できるでしょ?

その通りです。ヘルパーさんだって電子体温計や電子血圧計で体調確認はできます。痒み止めの軟膏を塗ったり、研修を受ければ吸引だってすることができます

では、訪問看護って?なに?

訪問看護の内容としては、基本的に体調管理です。それに付随して、薬の管理や医療的処置を行います。また、状況を主治医に報告し治療方針や処方内容を検討していただくという大切な仕事があります。

病院に入院している際と在宅で訪問看護を利用している際の看護師の仕事はほとんど一緒です。療養生活の場が病院か自宅かの違いです。

訪問看護ステーション木守柿では、住み慣れたご自宅で安心して快適な療養生活が送られるようにお手伝いいたします。
また、ご自宅で最期まで介護したいというご家族様のご意向をサポートいたします。

訪問看護をご検討の方は、訪問看護ステーション木守柿についてもご一考下さると幸いです。

訪問看護の主なサービス内容

●健康管理・病状の観察
病気の状態、血圧、体温などに異常がないか観察し必要な処置を行います。

●日常生活の支援
栄養・食事摂取や排泄の介助、清拭・洗髪など、日常生活に関する全般を支援します。

●服薬管理
お薬の効果確認や副作用の観察など、服薬に関する助言を行います。

●ご家族への介護支援
ご家族の介護負担を軽減し、また介護に関する相談援助や福祉制度利用の助言を行います。

●床ずれの予防と介助
床ずれ予防に関する助言、床ずれになった場合は適切な処置を行います。

●認知症、精神や心理的な看護
生活リズムの調整方法や不安の軽減など、心理的サポートを行います。

※その他、医療処置や医療機器の管理など、利用者さまの状況に応じたお手伝いをいたします